お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
Tel.072-963-1777 
トップページ > 見守り支援機器Mi-Ru(ミール)

認知症高齢者の見守り支援機器 施設向け介護ロボットMi-Ru(ミール)

! お知らせ 見守りシステムMi-Ruの貸し出しをしております。 Mi-RuのDVDあります。お問合せ下さい。

①第43回 国際福祉機器展 H.C.R.2016 「福祉機器開発最前線」に出展しました。

②HOSPEX Japan 2016 に出展しました。

③H29.1.18 KBS京都の「おやかまっさん」で紹介されました。

④H29.4.20 バリアフリー2017 第23回高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展に出展しました。

⑤第44回 国際福祉機器展 H.C.R.2017 9月27日~9月29日 東京ビッグサイトに出展しました。

⑥2017 国際ロボット展(iREX2017)東京ビッグサイトに出展しました。

⑦第4回介護&看護EXPO大阪(ナーシングケア大阪)2018年2月21日~23日インテックス大阪に出展しました。

⑧第4回CareTEX(ケアテックス)国際介護用品展2018年3月14日~16日東京ビッグサイトに出展しました。

Mi-Ru(ミール)は経済産業省ロボットポータルサイト/介護ロボット・見守り支援機器(介護施設型)に参加しております。
http://robotcare.jp/?page_id=2306

Mi-Ru(ミール)は経済産業省/AMEDロボット介護機器開発・導入促進事業製品化機器一覧に掲載されています。
企画開発は株式会社ブイ・アール・テクノセンター 当社は販売元になっています。 PDFファイル

HOSPEX Japan 2016
第43回 国際福祉機器展 H.C.R.2016
HOSPEX Japan 2016

マルチ離床センサー対応型、認知症高齢者介護施設向けけ見守りシステム 介護ロボットMi-Ru(ミール)

ミール
  • ・見守り装置は、被介護者の動作を検知し、離床を通知するための装置です。
    ・ベッドの頭側、もしくは足側の壁面に設置して使用します。
    ・本装置は無線LAN環境が必要です。

  認知症・高齢者の離床による転倒・転落による骨折等のけがの恐れのある方の見守りを24時間行います。
  ベッドからの離床状態を“上半身をベッドから離して持上げた状態”又は“ベッドの端に腰掛けた状態”のどちらかを選んで感知するようにセットできます
  カメラを用いて認知症・高齢者の離床状態(起上り、端座位)を検知し、認知症高齢者がベッドから離床することを感知しスマホへ通報します。
  検知したらスマホへ通知し、映像での確認もできます。スマホから声掛け会話もできます。複数のスタッフが同時に利用できます。
  本体はスリムなデザインで部屋の調度を損ないません。設置はいたって簡単です。

MI-RU

ページトップへ戻る
Copyright(C) ワイエイシイエレックス All Rights Reserved.